• トップ >
  •  テタリススタッフブログ >
  •  2011年8月

処暑

秋風?と思わせるような心地よい風を、やっとちょっと感じるようになってきた朝と晩です。

「夏休み」とった方も、これからな方も、まだ真っ最中な方も、ないです、、というお方も、夏らしい夏をお過ごしになられたでしょうか。
今夏も暑かったです!

史上最高の猛暑といわれた昨夏よりも気持ち暑く感じた方も割といたのでは?
わたしもその一人です。早朝ランニングやラジオ体操ができていた昨夏でしたが、今夏は、どうにもこうにも早起きが辛く感じました。起きられませんでした。
数値的なものだけでなく、気持ち的なもので感じ方や捉え具合が変わることってあります。
節電を心がけて過ごすようになり、昨夏よりは暑くない平年並みという予測で始まった今夏。もうこれが並みの暑さになってしまったのでしょうかニッポン列島。
食欲だけは減退しませんでしたので幸せです。

 

夏の打ち上げ花火。開催された数も少なかったようですが、花火はやはりよいですね。私は帰省の際に、本当に遠くから大きいものだけを見ました。洋上からの鎮魂の花火でした。
お盆の松明かしという風習で庭での花火もやりました。毎盆恒例の行い慣わしです。
お盆墓参りの様式も、その地方によって様々なようですね。
もう家にお迎えしているのに14日早朝、皆でお墓に出向いてお米や野菜、菓子を御上げして拝む。
よく考えるとなんとも何度手間にも思える不思議な慣わしであります。

こういう地方ならではの慣習というのも無くならないで存続していってほしいなあ、と思った夏です。
無くさないようにしていくのは次次世代の台頭に立ってゆく者たちの動きですよね。

刷新されてゆくもの、利便性の上がってゆくもの、合理化されてゆくもの、暮らしやすくなってゆくのは、とても有り難いです。でも、そんな中においても、不便に思われても「ならでは」の大切な物事は続けてゆきたいなと思い、過ごしたお盆でした。

9月も近づき日の入りも早くなり、秋の入り口です。夏の疲れが出る頃ですね。
お肌やヘアの乾燥、抜ける髪が増えたりと感じる方も多いと思います。
胃腸、お肌、もちろん頭皮とヘアも、強い日差しと毎日の汗で、ヘトヘトなはずです。
しっかり労わり、ケアをすれば、本格的な秋までには力強く挽回できるはず!
季節の変わり目こそ、自分の、お子様の、ご老人の身体をよく見て差上げましょう*

トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://sankei-seiyaku.co.jp/cms/mt-tb.cgi/656

商品に関するご質問などお気軽にお問い合せください。フリーダイヤル 0120-35-2535

最近の記事