• トップ >
  •  テタリススタッフブログ >
  •  2012年8月

諸所 暑さのなかで

処暑。暑さもおさまる頃、と二十四節気では位置づけられています。
なかなかその通りではありませんね。
宵に吹く風が秋の気配をそっと感じるようにはなりました。
でも、秋の訪れはまだまだ先とのことです。
ということは、しばらくは何とか涼感を感じる工夫をして
過ごさなくては、ですね!

各種クール製品、すでにフル活用している方も多いと思います。
わたしはアイス枕を使っています。凍らない保冷剤です。
これになかなか助けられている夏です。
残暑厳しい今からでも如何でしょうか、お薦めです。

また、視覚から感じる涼感も効果は大きいな、と思います。
今夏、氷柱が好評でよく出ているのだとか。
個人宅では、なかなか購入するようなものではないですが、
駅地下や銀座の通りにて飾られ、オモチャがちりばめられている氷柱など
とても評判がよいのだとか。
我が家には、金魚鉢にて涼を呼んでいます。
ただ、本物金魚は生息させていません。ビー玉をちりばめています。
世話できぬ者は生き物は飼ってはなりませんね。
この暑さで日中、鉢内はぬるま湯です。

この夏、久々で会った姪っ子甥っ子が犬を飼いたいという欲求を親にぶつけていました。
姪っ子たちの親はというと断固反対のようでした。
生き物を育てることは、自分たちも何か育まれるものがあるとは思うのですが、
かなりの厳しい責任と覚悟とが必要ですね。
今後、どうなっていくのか、わたしは外野として眺めていくだけです。

わたしには、夏の思い出のひとつになっているこういう事柄、
普段の日常の一コマで、夏だろうが秋になろうが繰り返されているのかもしれない家。

ロンドン五輪にすっかり打ち興じて熱く観戦しまくったわたしです。
本当に連夜熱く見入ったものです。
かたや、聞くと時間的現実的に観戦できていなかった父や弟たち。

年に数回、集う家族。当たり前ですが、それぞれに異なる時間軸のなかで過ごし、
新鮮に思うこともあれば、ええっ?と感じることもあったり。
お盆の帰省は、忙しくもあり家族のことを振り返る時でもあるな、とも思いました。

どこで過ごしていても、諸所全国的に「暑い暑い」夏。
諸所どなたも暑さに負けずに、乗り切れれば!と思います。

トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://sankei-seiyaku.co.jp/cms/mt-tb.cgi/723

商品に関するご質問などお気軽にお問い合せください。フリーダイヤル 0120-35-2535

最近の記事