• トップ >
  •  テタリススタッフブログ >
  •  2013年11月

笑いのエッセンス

師走間近。あっという間に年末モードに入ります。
クリスマスオーナメントやら、お正月飾りやら並べて
販売されていて、活気に溢れるこの時期、
あおられている気持ちにもなります。
気忙しいこの季節、忙しいときこそ、笑みを。
あえて微笑む。笑ってみる。

笑いこそが、健康体に導く。
大袈裟な表現にも聞こえますが、
案外これって、すごく大切。

笑うことで強くなる!と言われているナチュラルキラー細胞(NK細胞)
逆にストレスや落ち込むことで弱まってしまうというものです。

わたしたちの体内には、たくさんの細胞たちが働いていて、
ナチュラルキラー細胞(NK細胞)やT細胞などなど。
これらの細胞が、あれこれ交錯しながら、
外からのウイルスや細菌の侵入を撃退してくれている、といいます。
人体の内では、毎日約4000個前後のガン細胞が発生しているというから驚き。

笑いがいったい?どのように??
泣いても怒っても笑っても、脳がなんらかの刺激を受けますよね。
感情のヒダによって。
笑いは脳の前頭葉部分に興奮が起きて、伝達→活性化→善玉ペプチドが作られる
ということらしいです。
悲しみは、悪玉ペプチドを作ってしまうらしいです。
この善玉ペプチドが体内を流れて、NK細胞に到達!
反応して活動的になり、ガン細胞を破壊する力が強化されるみたいです。

そうはいっても、毎日そんなに笑って過ごせる日ばかりじゃないですよ。

先日みた番組のなかで、見張ってしまったものがありました。
介護とは、というテーマで、老老介護の内容だったのですが、
自宅で母親を介護する際、そこには口は悪くとも笑いが繰り広げられていたのです。
愛情があってこその、悪態台詞。
「お迎えが来ちゃうよ、食べないと」「もうその辺まで来ちゃってるよ」
と言った笑いのある会話。
なかなか簡単にできることではないな、見てしまいました。

笑って過ごしている人々の背景にこそ様々あるものなんだなと。

人生に笑いは絶対必要と思います。

腹立たしいことや、立ち行かないことこそ、笑いに転換する。
起きている物事をあえて可笑しく捉えてみるとか。

心から笑えなくても、可笑しなことが起きなくても
作り笑顔でもいいらしいんです。
トイレでこっそり笑ってみましょ。
ひとり自転車こぎながらでも。

それこそ、私はマラソンレースの苦しい最中、口角を上げます。
ニンマリしながら眠りにつくようにします。
1日の始まりと終わりを笑みでつくりたい。

そして、気が早いですが、今年の締めも、年明けも、笑顔。
あえて微笑む。笑ってみる。

笑みを力に。

 

トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://sankei-seiyaku.co.jp/cms/mt-tb.cgi/807

QUOカードがもらえること、ご存知ですか?

新しい年になってもう1ヶ月が経ちました。空気が乾燥して、冷え込んだ日々が続き、各地で大雪となっていますが、テタリス製品をお使いの皆様はいかがお過ごしでしょうか。

薬用テタリス、または薬用テタリスアルファ2本入りを5回お買い上げになると、QUO(クオ)カード500円券をプレゼントすることをごご存知でしょうか。

薬用テタリス、薬用テタリスアルファ2本入りの箱に入っている、特長、使用上の注意、使用方法および用量などが書かれている添付書類に、QUO(クオ)カードプレゼント券が付いています。



card.png

 

 

 

 

 

このカードを5枚集めて、プレゼント券2枚の裏面に、住所、お名前、フリガナ、電話番号を正確にご記入してください。記入もれがありますと無効になりますのでご注意ください。

〒146-0082 東京都大田区池上3-10-14
三恵製薬株式会社T-C係

までお送りいただければ、QUO(クオ)カード500円券1枚を約1ヶ月前後でお届けします。

プレゼント券に期限はありませんので、お求めになった箱の中に添付書類が残っていないかどうかお確かめになってください。

QUO(クオ)カードは全国45,000のお店でご利用になれます。詳しく、QUO(クオ)カードのホームページで近くのお店をご確認ください。

http://www.quocard.com/

トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://sankei-seiyaku.co.jp/cms/mt-tb.cgi/706

商品に関するご質問などお気軽にお問い合せください。フリーダイヤル 0120-35-2535