• トップ >
  •  テタリススタッフブログ >
  •  2014年5月

反復のチカラ

まだ薄色の紫陽花が開花し始め、じきに入梅です。
はて。今頃の気候はどんなだったか。
自分のなかの記憶を呼び起こしてみたり。

ウェザーニュースは平年との比較で
並だとか暑いとか教えてくれます。
それでもピンと来ないわたしの記憶。

記憶力が弱い部類の人間です。
記憶にも種類があるそうで、
エピソード記憶と意味記憶。
エピソード記憶とは、実体験を基に感情が伴うもので、
より鮮明で強烈なものなんだとか。
意味記憶とは、感情を伴わないあるがままの記憶で
本や映画、番組といった情報基があるものとか。
たしかに、自分が苦しんだことなんていうのは、
忘れ難かったりしますね。

わたくしごとでの事例を最近のことで挙げると、
この5月に約一年ぶりでウルトラマラソンを完走!
昨春のデビュー戦が散々な痛い記憶だったため、
苦手意識が強く、楽しくない苦しいもの無理なものかも・・・
と自分に植え込まれていた記憶。

それが、どうしたことか今回は楽しめてしまったのです!
すかり上書きされてしまったウルトラマラソンというものの記憶。
レースは終始楽しかったのでなく、これも
レース後半から湧き抱いた感情がそのまま
全般の感想となったというパターンです。
最新版での上書きなのです。

さらに、記憶の種類。
短期記憶と長期記憶があるんだそうで。
短期記憶は、長期から引き出してくるためのツール、
経験などにより上書きされると消えてゆくらしく。
長期記憶は、生きてゆくうえで大切重要なもの。
その短期・長期の仕分けは、海馬というところで行われているという。

誰しも、わたくしも記憶力を向上させたい。と願います。
それには、この海馬をだますことらしいです。
筆記したり反復することで刷り込まれるというシンプルな騙し。
そして、脳によいとされているDHA.お魚ですね。
また、日常での直感力を養うことも大事なんだとか。
迷いを捨てる。
ひとへのギフト選びでよくあるのが、
迷って迷って結局よく分からなくなるという。

 

記憶は上書きされてゆくもの、と分かっても
都合のよいように上書きばかりしていてもダメだよな、
と思うのです。
できるなら、全部をしっかり覚えていて、
あれこれ出してこられるようになりたいものだ、と願うのです。

人生は反復!
いつも同じ反復でなく手法を変え反復。反復。
アスリートがお手本です。
もうじき、サッカーW杯開幕!

トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://sankei-seiyaku.co.jp/cms/mt-tb.cgi/822

商品に関するご質問などお気軽にお問い合せください。フリーダイヤル 0120-35-2535

最近の記事