• トップ >
  •  テタリススタッフブログ >
  •  2014年7月

備えへの鍛え

       暑中お見舞い申しあげます

暑い。暑いです。もう聞き飽きたし、
そんなに言いたくないのですが出てしまう
暑い、という発言。
日本列島全体が梅雨明けしましたし、真夏突入。

この夏を乗り切るためには、基本ではありますが
栄養あるバランスよい食事。 質のよい睡眠。

夏場は眠ることが難しい、という声を多く聞きます。
質のよい睡眠、明かりや適温の他にも
適度な運動も効果的かもしれません。

しかし運動こそ、厳しく難しい夏ですね。
自分の調子と身の丈にあった運動を、と思います。

この真夏にも走りのレースはあり、
富士山を駆け上がり速さを競うレースだったり、
奥武蔵の山中を70㎞以上競ったり。猛者たちです。
この大会に参戦した方で、わたしが羨望するランナーの
行動にまた敬礼。

レースは局地的雷雨もあり過酷な状態だったのに、
他選手の救急看護にあたったというから。

わたしが同じような状況になったら?
同じような行動を取ることが出来るだろうか。

スポーツ時でなくとも、どこにおいても
救急事態って無くはないのです。
出くわしたら、慌ててしまい動転しそうですが、
ひとを救う為の行動に必要なのは
「知識・技術・勇気・冷静さ」とのこと。

そして、初動確認としては
「意識は・呼吸は・顔色は・脈拍は・瞳孔は・出血は」
意識確認の際には、大きな声でなく耳そばでささやくのだそう。

必要時にはAEDの使用もためらわず、とのこと。
一般市民へ解禁されて、この7月でちょうど10年というAED。

講習会ですら未経験のわたしですが、
身辺で設置されているところくらい把握しておこうと思います。

このAED設置場所に関するニュースを最近聞き、
夜間でも使用できる場所にもっと、といった流れや
コンビニに設置する地域も出てきたとのこと。
悲しいスポーツ事故をうけての見直しだそうで。

自分もスポーツをしている身であればこそ、
危機的状況というものに
自分の身を置き換えてみたり、
情報に意識が向くようになっていってます。

わたくし、なによりも、冷静さ。
緊急時に限らず、常日頃
肉体よりも鍛えなくては、なことかなと。

 

ただでさえ 暑いのだから 日常に 熱くならずに そよ風吹かそ
 チリチリン(風鈴)

 

 

トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://sankei-seiyaku.co.jp/cms/mt-tb.cgi/837

「抜け毛に負けるなキャンペーン!!」終了のお知らせ

2013年12月から実施してまいりました、「抜け毛に負けるなキャンペーン!!」のモニター募集は、2014年6月30日を持ちまして終了させていただきました。ご応募、ご協力いただきましたすべての皆さまに御礼申し上げます。
これからも、お客様の声に耳を傾けて、よりよい製品の開発に取り組んでまいります。

トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://sankei-seiyaku.co.jp/cms/mt-tb.cgi/826

商品に関するご質問などお気軽にお問い合せください。フリーダイヤル 0120-35-2535