• トップ >
  •  テタリススタッフブログ >
  •  2014年9月

リラックスの波に乗る

秋空、そよ風が心地よい季節になりました。
スポーツに適したシーズンということで
体育の日、という祝日もある10月。
マラソンシーズンもオンシーズンに突入。
2月の東京マラソン一般枠抽選結果も発表になり、
今年も残念な結果だったわたしです。

このマンモス級マラソン大会、
当選してしまったから走り始めるという方、結構いるようで。
ひとつのきっかけとしては、いいですよね。
でも、やはり、鍛えて自信がついて、
スタートラインに立てるところまで来た!
そしたら申込でしょ、と仰る方もおられます。

ただ、今や大会のエントリーが半年以上前だったり。
出たいものに出られないかもしれない。
そんな状況のなかでは、とりあえず、
という初動もありな気はします。

フィジカルを鍛えるのと同時に、
もしくは、それ以上にメンタルトレーニングというものが
大事になってきています。
精神が強くないと本番で発揮しきれない。勿体ない。

トップアスリートを観戦しているとまさにそう思います。
最近では、錦織選手!本当にすごかった。
最も最旬だと、逸ノ城力士。対する横綱白鳳!
集中した迫力の形相に品格があふれていました。

メンタル鍛えるとかはトップアスリートの話でしょ
と思われるかもしれないですが、
一般人や趣味の範囲においてもとっても大切。
いざというときに腹具合がユルクなるような
過敏性腸症候群に陥ってしまわないためにも。
この症状、脳と腸の関係「脳腸相関」にあるらしく、
腸には脳と同じ神経が分布していて、自律神経で繋がっているそうです。
脳が感じた不安が、自律神経を介して、腸に異常を引き起こすという悪循環。

大会時に弱くなる覚えのある方、結構多いと思います。
わたしの周りにも、わたくし自身も。

では、メンタルを鍛えるって、どういうふうに?
・集中力を高め
・気持ちを切り替えられ
・よい状態の記憶
なんだとか。

アルファ波が強いとうまく行くらしく、
アルファ波とは脳波のひとつで、リラックス時に出るらしい。
リラックス、眠り状態でなはなく、無駄な力の抜けている状態
という結構、簡単ではない状態な。

うまく潜在意識がストレートに活用されれば苦しまないのに、
脳には、その時々の感情によって色々なホルモンを分泌する別回路があるそうで。
潜在意識の働きは、この分泌ホルモンの種類に左右されるんだとか。

アルファ波を強くしたいですね!
まずは体操の基本!大きく息を吸って力を入れ、息を吐きながら一気に脱力。
この弛緩運動がよいとのこと!

脳やメンタルを鍛えるには、体が資本。
・十分な睡眠  ・体の休養  ・栄養バランス
これら整ってこその鍛えです。

ろくに寝てないのに、鍛える鍛える言っても身になりませんしね。

食欲だ、読書だ、何々の秋!とよく勢いづく秋です。
何の秋でも、集中してかかりたいところです。
食べるのに集中ってなんだか可笑しくも思えますが、
貪り食いでなく、味わい頂き、といったところで。

 

其々の 何々の秋 実らせよ 冬眠なんて ヒトには無いし

 

トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://sankei-seiyaku.co.jp/cms/mt-tb.cgi/1005

商品に関するご質問などお気軽にお問い合せください。フリーダイヤル 0120-35-2535