• トップ >
  •  テタリススタッフブログ >
  •  2015年3月

その気

春が来た来た。春が来た。
桜の開花は、春めき度を数段上げます。

毎年必ず決まって開花してくれる。
四季がある日本。

日本は4月始まりなことが多く、
スタートにふさわしいシーズンに思います。

少々の不安があっても、
空と空気と、緑と自然が織りなす色彩の色々が
「行くか」という気にさせてくれる。
そんな気がします。

ここ最近のわたくしだと、
桜の咲き進み具合が気になり、
早起きして朝ランニングに出たりしてました。

その気にさせてくれるもの。

心の糧だったり、後押ししてくれるもの。
それのために頑張れるというもの。

見ると心が連動するもの。

それはそれこそ色々。

何かがないと頑張れないのか?

欲しいもののため。美味しいもののため。
見たいもののため。誰かが喜ぶから。
いいじゃないですか、それ。

素晴らしい目標を大々的に掲げなくても、
欲求のままに、進んでいったら
欲望が膨らんでいき
いつのまにか大層なところに到達、
なんてこと、あります。


頑張っている間に、その内、
苦しみが爽快、快感となる域が来るという。
ランナーでいうところのランナーズハイ。

脳からエンドルフィンが放出されるというものらしい。
エンドルフィンは、脳内で作られる一種麻薬のような物質。

陶酔状態を引き起こして、
痛み苦しみに耐えられるよう和らげるそう。

一度知ってしまった快感は、
また浸りたいという気持ちになり、
挑戦がやる気上昇になってゆく。

能力アップの方式にエンドルフィンが係っている。

 
スタートのシーズン。
構えずに、かしこまりすぎずに、
快楽に思える域を感じられたらしめたもの?

小さなところから。その気になって。

トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://sankei-seiyaku.co.jp/cms/mt-tb.cgi/1173

商品に関するご質問などお気軽にお問い合せください。フリーダイヤル 0120-35-2535

最近の記事