日本漢方生薬製剤協会からのお知らせ

当社が加盟しております日本漢方製剤協会では、本年も日本東洋医学会と共催で市民公開講座を6月2日(日)に鹿児島市「城山観光ホテル」で開催します。
詳しくは下記のURLをクリックし、ご確認ください。

日漢協ホームページ
http://www.nikkankyo.org/

トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://sankei-seiyaku.co.jp/cms/mt-tb.cgi/762

日本漢方生薬製剤協会からのお知らせ。

当社が加盟しております日本漢方生薬製剤協会では、
本年も一般市民の方々を対象とした公開漢方セミナーを、10月11日(木)に草月ホールで開催致します。
詳しくは下記のURLをクリックし、ご確認ください。

日漢協ホームページ
http://www.nikkankyo.org/

 

トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://sankei-seiyaku.co.jp/cms/mt-tb.cgi/726

日本漢方生薬製剤協会からのお知らせ。

当社が加盟しております日本漢方生薬製剤協会では、
本年も日本東洋医学会と共催で、市民公開講座を7月1日(日)に国立京都国際会館で開催いたします。
詳しくは下記のURLをクリックし、ご確認ください。

日漢協ホームページ
http://www.nikkankyo.org/

トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://sankei-seiyaku.co.jp/cms/mt-tb.cgi/719

サンプル百貨店 RSP in 東京ドームドームホテルに参加しました。

三恵製薬株式会社は4月3日(火)、東京ドームドームホテル内で行われた「サンプル百貨店 RSP in 東京ドームドームホテル」に始めて参加しました。当日は、天候の悪い中、たくさんのお客様が三恵製薬のブースに来場していただき、ありがとうございました。

サンプル百貨店様はウェブ上で、広い業界のサンプル、試供品を紹介されている会社です。

リアルサンプルプロモーション(RSP)はお客様を会場にご招待して、サンプル、試供品を体験していただくイベントで、今回東京ドームドームホテル内特設会場で開催されました。

来場されたお客様は、商品説明会に参加して試食や試飲、特別販売をし、お土産に商品やサンプルを持ち帰り、ご自分のブログ、ツイッターなどで使用感を紹介していただいています。

rsp2-s.jpg

三恵製薬のブースにお立ち寄りくださった、たくさんのお客様にテタリス製品について説明をさせていただきました。短い時間の中で製品の良さを説明できたかどうか心配ですが、来場された皆様の生の声をお聞きでき、たいへん貴重な時間となりました。直接、お客様と直にお話しできたことで、今後の製品開発にもつながるアイデアもいただけたと感謝しております。

今後も三恵製薬では、使って実感していただくことが、テタリス製品にとっても、お客さまにとっても大切だと考えております。サンプルを大勢のお客様に試していただけるイベントの開催を引き続き考えています。

東急ハンズ http://www.tokyu-hands.co.jp/
サンプル百貨店 http://www.3ple.jp/
ファンくる http://www.fancrew.jp/

↑上記、店舗、サイトにて不定期にサンプル配布イベントを行っております。

また、テタリス製品について、ご不明な点がございましたらお気軽にフリーダイヤルにご相談ください。

三恵製薬フリーダイヤル0120-35-2535(携帯、PHS、公衆電話からかけられます)

今後とも、テタリス製品をよろしくお願いいたします。
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://sankei-seiyaku.co.jp/cms/mt-tb.cgi/715

夏至

夏至。みなさんもご存知の通り、日中がいちばん長い日ですね。
ちょうど梅雨時期にあたるため、そんなにはっきりと実感できることが少ない日です。
東北地区も入梅したようで、洗濯物や衛生面において、より一層本気の注意が必要ですね。

 

風習として、冬至の場合ゆず湯へ入浴というのがありますね。
端午の節句には菖蒲湯など。
では、夏至は? 特にこれといった日本全土的な風習はないようです。
関西ではタコを食す、などという説もあるようで。

この時期、入浴も簡単にシャワーで済ませている方も多いのではないかと思います。

蒸し暑い日には、どうしてもサササっと済ませてしまいたくなりますね。

でも、交感神経と副交感神経、自律神経をきちんと働かせるのに、入浴がお助けになるらしいですよ。からだにやさしい入浴。それは周知の半身浴。そして湯温はぬるめに。
夏場、あえて時には熱めの湯にザバッと浸かって早くあがる。こんなのもたまにはよいかもしれません。

わたしの周りの友人のなかには、半身浴ならぬ腰が少し浸るほどの腰浴を行っている者もいたり。
また、蕁麻疹系で身体のかゆみに悩んでいて、ちょっと高価な入浴剤で入浴を楽しみ、かゆみの苦しみから解放されている者もいたりします。
何が自分に効果的なのか、試行錯誤のうえでみつけたらしいです。
これが効く、という評判を聞いても、自分に合うかどうかはお試しあるのみですね。

入浴。自分の幸福の時間、リフレッシュのひと時にできたらいいですよね。
今回、被災地の様子をテレビでみておりまして、かたちはどうあれ、やっと入浴できた方々の至福のためいき「生き返った~!」とうのが、本当に風呂の持っている意味ってこうだよなぁ、としみじみ感じ入りました。
日本の人々は風呂好き・温泉好きな人々ですよね。

日々毎日の入浴を、ゆったり贅沢な時間にすることは現実難しかったりもします。
この日はゆるり日などと、月や週の中で決めてみるのもよいのでは。

梅雨時期、気圧が低いこともあり酸素が薄く、生体エネルギーが消費を抑え、倦怠感から抜けられないひとも多いと思います。梅雨明けのパキっとした空とともに、エネルギーも上昇すると思いますが、それまでの間、セルフコントロールがだいじです。

夏至が過ぎれば、小暑がきて大暑。どんどん暑くなっていきますよ。
一年の半分です。早いですね。うまく折り返していきたいものです。

 

 

トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://sankei-seiyaku.co.jp/cms/mt-tb.cgi/652

暑い夏をヘルシーに

drink.jpg体力が消耗して、食欲がなくなる夏。ついつい冷たいドリンクやそうめんなどのあっさりした食事ばかりになってしまいますよね。でもこれが夏バテの要因のひとつでもあるのです。

冷たいドリンクやあっさりそうめんばかりを口にすると、胃液が薄くなりすぎてしまうのです。胃液が薄くなると消化不良を起こし、胃腸が弱ってしまいます。そして栄養がスムーズに摂取できなくなり、疲労回復しにくい身体になってしまうのです。

こうした夏の悪循環を避けるために、冷たいドリンクの飲み過ぎは控えましょう。必要な水分は十分に補給しながら、冷たいものばかりでなく温かいハーブティなども時々飲んで胃液を整えます。新陳代謝が活発になり一石二鳥。また食欲不振の栄養不足を補うためにフルーツジュースや野菜ジュース、大豆きなこなどの栄養素が豊富なドリンクを飲むのもよいでしょう。少し変わり種のドリンクでは「生姜紅茶」がおすすめ。紅茶にすりおろした生姜と蜂蜜か黒砂糖を入れてできあがり。血行促進、新陳代謝活性、脂肪燃焼効果などがある生姜のドリンクは、冷え性や便秘にもよさそうです。

どうしても「こってりしたメニューは食べられない」というなら、あっさりしたマリネにしたり、サラダと豆腐にうなぎや冷しゃぶを組み合わせてみては?こってりしたお肉やうなぎも食べやすくなります。うなぎは「カロリー高そう」と敬遠しがちですが、実は栄養価が高いだけではなく、ビタミン各種が豊富に含まれた美容食です。

そして一番大切なのは、朝食をしっかり摂ること。食欲がなければ、サラダや生ジュースで手軽に食物繊維やビタミンCを摂取するだけでも違います。三食バランスよく食べて、夏をヘルシーに乗り切りましょう。

トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://sankei-seiyaku.co.jp/cms/mt-tb.cgi/651

夏の始まり

6月。水無月。ここから日本の夏の始まり、と体感します。
湿った梅雨時期の真っ最中なのですけどね。

実際に公の衣替え夏バージョンスタートも6月からです。
学生たちが一斉に夏服になるのは清清しくてよいものですね。
制服着用の企業でも昨今ではあまり、シーズン分けしていないように見ます。

服装や身にまとうものばかりでなく、住まい環境も夏仕様にチェンジして、
夏らしさと涼感を五感で感じながら暮らしたいなと思います。
ゴザ、井草、ジュート等々ファブリックを替えるだけで、
重い湿度感が少しだけ落とされる気がします。
シャリシャリ感や硬めのものが夏場の触覚をよい心地にしてくれます。

さらに聴覚で感じ取る夏らしさ。日本には風鈴があります。
カラリンという江戸風鈴でも、キンコンという鉄器風鈴でも耳にすると、
あ、風が通っているんだな、と不思議と心が軽やかになるものです。
また、下駄の音もよいものです。カラコロと風情を感じます。
浴衣に下駄のセットでなくとも犬の散歩に履いている方も見かけます。

嗅覚で感じる夏、というと私はやはり蚊取り線香の匂いです。
この懐かしささえ感じる匂い、皇居周りの交番で炊いておりまして、
周回ランニングをしておりますと箇所箇所からこの香りが入ってきます。
ただ、香りというものは好みがあるので難しいですよね。
ヘアケア製品にでも、制汗剤にでも香りを求めない方も多勢います。
好みの香水を着けたいときにはジャマにもなりますからね。

一番多岐に分かれるのが味覚だと思うのですが、梅雨時期から夏場にかけて
こそスタミナです!とういうとお肉を連想する方も多いかと思います。
衛生面に用心して、旬のものをバランスよく摂取するのが理想です。
なんでも茹でや蒸しにすればヘルシーではないでしょうか。
香辛料の効いたものが余計に旨く感じる夏。飲んで食べて、で発汗作用ですね。
その汗対策さえしっかりすれば、どんどん新陳代謝は上げてOKだと思います。
今は便利な汗対策グッズがたくさんありますので、好活用したいですよね。

この便利。追求し過ぎてきたためか、便利に依存しすぎたあまりか、
現代人の五感が乏しくなってきているとも言われております。
たしかに、例えば賞味期限だ消費期限だと表示にばかり固執せず、
我が感覚を研ぎ澄ましたいなと思います。
猛暑でも冷えを感じる夏とか本当に避けたいところです。

今夏は色んな意味でも、夏らしさを存分に楽しみながら、
原点回帰の盛夏を五感で感じて過ごしませんか。
本当はちょっと様々な不安もあったりしますが、
心の持ち方で五感はどう動くか楽しむぐらいでいきたい芒種すぎの6月です。


 

トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://sankei-seiyaku.co.jp/cms/mt-tb.cgi/650

クール

 梅雨前線が順番に北上してくる時期となりました。初夏の晴れ間、清清しく爽やかで好きな時期です。

 これから迎えるシーズン、昨夏のような猛暑でないことを願います。既にクールビズが広くスタートしております。

 周りに颯爽とクールに着こなしている方多くなっていますか。このクールビズこそ、綺麗に見せられるかだらしなくなるか難しいところではないか、と思います。男性の場合、ノーネクタイになると目線が自ずとほかのところに向いてしまいますね。締まって見える見せ方としては、ベルトと靴や靴下を同じ色みで統一するといいらしいです。コーディネイトの基本的なことですよね。また、薄着になると余計に質感があらわになりますので、素材のよいものを選ぶ、ということも大事かな、とも思います。

 さらにはヘアスタイルもいつも以上にまとめてキチンと感をアップしていたいですね。

 女性の場合、もちろん大前提でありますが肌の過度な露出はタブーですよね。クールビズのクール感、涼し気とスタイリッシュさを兼ねてのクールでありたいものです。最近では、節電?を考えてかヘアスタイルをショートにする方も増えているとかいないとか。たしかにドライヤーの時間が短縮になります。

 こういう状況の今なので、着用するだけで涼感の衣料がどんどん開発されているようです。なかには、驚くようなファン付きのものまで!追求する日本のモノづくりって、やはり素晴らしいですね。以前からあった速乾デオドラント効果のものは、下着から普段着まで幅広く増えていますしね。わたしは趣味での市民ランナーで、そういった類のTシャツをたくさん所有していて大会出場毎にどんどん増えている一方です。先日はランナー同士が集まって持ち寄って(勿論新品)、支援衣料に送ったりしておりました。

 それぞれが、自己に周りに、できることと快適に過ごす方法をみつけて暑くても冷夏でも乗り切っていきたいですね。

トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://sankei-seiyaku.co.jp/cms/mt-tb.cgi/649

穀雨すぎて

4月20日穀雨も過ぎました。 「雨が降って百穀を潤す」という意味からきているようです。春の雨、新緑がどんどん生い茂るのに必要な雨ですね。一雨ごとに、緑が濃く増してゆく。

五穀豊穣を願って、恵みの雨を願う。発芽、成育には、色んな条件が必要ですね。手間隙かけて、愛情掛けて、まずは丈夫な土壌。そこに、日光も雨も降り注いでこそ、成育なんですよね。 四季折々、春になるとまた自然と開花してくれる桜があるように、それだって勝手に咲くのには、日光と雨と、天候が育てているんだな、と感じます。

身体や髪、ひとのメンテも同じに思います。一日の生活サイクルの基本があって、栄養摂取して、光合成して、ときには外部からの栄養分も補って。そのどれかが崩れると、すぐにお肌に現れたり。身体って正直ですよね。無理が通るのにも限界ってあります。

春のこの時期、スタートして環境慣れするまでにとか、大型連休が入ったりで、何かと崩れがちになることもありますよね。就寝時間がどんなに遅くなったとしても、起床の時刻だけは変えずにいることが大事らしいです。生活時間の全部をずらしていくと、つじつま合わせするのがますますたいへん。

この春は、特に心の安定が難しい春になっていると感じます。心身バランス整えて、とよくいいますが、メンタル面をいつもフラットにしておくことは実はとても難しかったりします。

これだけ情報量が多い世の中で、様々な情報操作もあったりしますよね。拾う中から、疲労し過ぎないように過ごしていきたいと思います。

そして、大事に育てた穀物を世に出せない地域があったり、手放したり、そんなことも生じている春ですね。手に入れることが出来うる可能な限り、東北・北関東地区のものを購入して食していきたいなーと思います。

屋根より高い鯉のぼり。ちいさな鯉はこどもたち~。面白そうに泳いでる~。♪端午の節句ももうじきです。ゴールデンウィークの過ごし方も今年はまた違ったものになるかもしれないですね。

トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://sankei-seiyaku.co.jp/cms/mt-tb.cgi/638

四月になりました。新年度です。

 四月になりました。新年度です。本格的な春というこの軽やかな季節を待ち望んでいた日本列島。日本には四季があります。冬から春へと。いちばん待ち焦がれるシーズン。今年の春はまたいつもと違ったものになりました。より一層、桜を望む、桜に頼る、桜前線とともに元気を北上させたい、そんな2011年の春です。


 3/11に発生した、東日本大震災で甚大な被害が生じました。
この大震災により、亡くなられた方々のご冥福を心からお祈り致します。
被害に遭われた方々、そのご家族、関わる方々へ深くお見舞いを申しあげます。
がんばろう日本、の呼びかけのもと復興支援・応援は色んなかたちで発足、進んでいるとみえます。実際の被災地、「ゼロからのスタートならまだしも、マイナスからだよ・・・」という岩手の男性の方のインタビューを見て、まさにそうだと痛々しく聞きました。復興に入る前にまず復旧。これにどれだけの時間がかかるのか。この先を憂いでも、気持ちが重くなるばかりなので、長い長いトンネルの先に僅かな光をみつけて進んでいる力は、相当に強靭な精神力だと思います。

 そして、世の中は無常なものなので、変化し続けていきますよね。この震災の報道や扱い方も、日を追うごとに変わってゆくと思います。出来事のひとつにならないように、ずっと忘れてはいけないことだと思います。
 日々の生活の有り方をよくかみしめて過ごしたいと思います。計画停電だから、とかではなく、限りのある資源だと考慮することとか、むやみにストレスを買い物で消化するとか、そういったことにエネルギーを費やさず、譲り合いの気持ちを持ち、応援する側の心を大きいマインドでいたいと思います。

 だからといって必要以上の自粛は逆にどうかと思いますので、震災のことを忘れない気持ちのまま、通常の生活を明るく元気に過ごしていくのが一番と思います。行楽に繰り出す、や購買意欲がこれまでのように沸くのはちょっと難しいところもあります。しかしながら、被災していない地域から元気を盛り上げる!日本全体が衰退しないためにも、外食する、買占めではない買い物をする等、とてもよいと思います。
 4月は月末から黄金週間に入りますね*実行できなくとも、何か明るい予定を思い巡らしてエア空想で一時、ほぐれてみるのもどうでしょうか。

やっと、東京も今週末にはきっと満開の桜!

トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://sankei-seiyaku.co.jp/cms/mt-tb.cgi/633

東北地方太平洋沖地震

 3/11に発生した、東北地方太平洋沖地震で甚大な被害が生じました。
この大震災により、お亡くなりになられた方々のご冥福を心からお祈り致します。
被害に遭われた方々、そのご家族、関わる方々へ深くお見舞いを申しあげます。
まだ、行方の定かでない方もおられます。連絡のつかない方々もたくさんおられます。どうか、一日でも少しでも早く多くの方のご無事、安否確認ができますように、と切に願うばかりです。被災地の方々は、辛く不安な日々の毎日だと思います。なるたけの安心と笑い合えるような時が、戻られることをお祈りいたします。

いまの私たちにできること。やはり、被災地の方々へ迷惑にならずにすぐやれるのは義援金だと考えます。
 故郷が今回の被災地にある私も、すぐに飛んで声を掛けて様子を実際に見て、とあれこれ思い巡らしました。しかし、16年前の阪神淡路大震災で被災された方の思い、というものを拝読いたしまして、今この時期、現地に入るのは、覚悟のあるプロだけ。と、あらためて考えさせられました。思いや気持ちだけでは、どうにもならない事態という状況なのだと。
そして、こちら励ます側が元気に暮らすこと、エールの念を送り。買い込みや買占めといった悲しい行動に出ないこと。だと、思いました。危機感が拍車をかけて、買占め合戦。。悲哀です。

計画停電等、通常の日常より不自由は強いられている暮らしになってはいますが、皆で乗り越えていくときですし、こちらは気持ちだけでも元気に前向きに過ごしていきたいと!(それもなかなか厳しい時もありますが)なるべく励まし体制で、力強くありたいと思います。

 なお、当店は通常営業を行っておりますが、物流の面でご迷惑をおかけすることもあると考えられます。配送、お届けの遅延に関しては、何卒ご了承くださいますよう、お願いを申しあげます。・・・・・配送便は、ヤマト運輸となっておりますので、詳しくはヤマト運輸サイトの方もあわせてご参照いただければ、と思います。・・・・・・・

トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://sankei-seiyaku.co.jp/cms/mt-tb.cgi/632

抗がん剤での脱毛 予防セットを発売しました。【現在はセットでは販売しておりません】

テタリス711クリームと、薬用テタリスアルファ、テタリスシャンプーの「3つのテタリス」をセットにした、抗がん剤治療を行っている患者様向け「抗がん剤での脱毛 予防セット」を掲載いたしました
テタリス711クリームは、お使いになられる方の症状をお聞きしてから、製品の使い方をお話しいたします。

フリーダイヤル 0120-35-2535、または弊社へのメールでお問い合せください。

また、これまで雑誌や新聞で取り上げられた「抗がん剤の副作用による脱毛」対策で使われたテタリスクリームを特集でご紹介しています。合わせてご覧になってください。

100.jpg

トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://sankei-seiyaku.co.jp/cms/mt-tb.cgi/626

髪の毛にいい食べ物

ヘアケアも大切ですが、髪の毛のためには「食生活」に気を付けることも重要です。

■ワカメや昆布は髪にいいって本当!
髪の主成分はアミノ酸というタンパク質で、これは動植物のたんぱく質にたくさん含まれています。肉類、魚類、卵、大豆製品、牛乳等が上質のアミノ酸を含みます。日常の食生活で、動植物たんぱく質をバランスよく採ることが大切です。
SW047.jpg髪の発育を促すヨードを含んだ食品(わかめ、ひじき等の海藻類を単独で採るよりも、たんぱく質を組み合わせた料理にしたり、 肉や魚料理の付け合わせにして食べると効果が期待できます。ビタミンEを多く含む玄米、胚芽米、胡麻、ナッツ類等は、血行をよくして抜け毛を防ぎます。 玄米、小麦胚芽米、米ぬか、豚の赤身、レバー、まぐろは頭皮の新陳代謝をよくするビタミンB群を多く含みます。
健康な髪を維持するには、豚、レバー、まぐろ等をメインディッシュにするといいかもしれません。山芋、長芋、納豆等のねばり気のあるものをたんぱく質と一緒に料理して食べると、髪の艶や張りをよくします。
海草類は髪の成長に影響を与えるミネラルやビタミンやビタミンカロチンが多く含まれているために定説になっているものです。間違いではありませんがこれだけを食べていればいいというわけではありません。健康な髪は偏食をせずバランスのよい食生活をおくることが重要です。

■髪にとって、水も重要
成人の体重の60~70%が水分です。飲んだ水は細胞の中に出入りして、血液になったり、いろいろな働きをしながら40分で身体を一回りします。良質な水ほど細胞の働きはスムーズに行われます。赤ちゃんが急に大きくなるのは質の良い水をたくさん蓄えられるからで、年をとると細胞内の水が減少します。赤ちゃんとお年寄りの肌を見るとわかりますね。髪の毛も肌の一部です。細胞に良質の水を蓄えて抜け毛を防ぐよう、髪の毛のために良質の水を少し多めに飲むことも大切です。

トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://sankei-seiyaku.co.jp/cms/mt-tb.cgi/617

髪の毛の乾燥にもご注意を !!

寒い中、大雪と乾燥、両極端に分かれている変な天気の日本列島です。肌も、髪の毛も、乾燥は大敵。適度な潤いが大切です。

■肌にハリと潤いを
皮膚の表面を保護する皮脂腺は、皮膚の水分の蒸発を抑え、適度の潤いをもたらして若さを、また皮膚を弱酸性に保ち、細菌の繁殖を防いでいます。
皮脂の分泌量は女性では30代後半から40代で落ち込みがみられ、それにより皮膚の含有水分も低下し、乾燥肌(ドライスキン)を起こしやすくなります。皮膚の乾燥は肌荒れを起こし、女性の大敵"シワ"の発生にもつながります。

■皮膚がカサカサしてかゆ~い!!
乾燥肌(ドライスキン)というと女性だけの問題と思われがちですが、男性の場合も注意が必要です。乾燥肌が原因の『皮脂欠乏性湿疹』と呼ばれる乾皮症は、腰回りや膝から下などにかけて皮膚がカサカサになり、かゆみを伴う湿疹ができるのが特徴です。
比較的若い年代でも必要以上に身体の脂や垢を洗い流してしまうと、皮膚本来の防衛機能が低下して皮膚が乾燥しやすくなるので、入浴での"洗いすぎ""こすり過ぎ"にはご注意を。乾燥肌(ドライスキン)の予防対策のポイントは、皮脂腺を大切にすることです。また、かゆみや湿疹がひどい場合は、早めに皮膚科で診察してもらいましょう。

■髪の毛の地肌のお手入れもお忘れなく
入浴時は石鹸でこすり過ぎずに、泡で流す程度にしましょう。刺激の少ない洗剤・シャンプーを使用ことも大切です。弱酸性で肌にやさしい三恵製薬のテタリスシャンプーの使用をお勧めします。
長湯、飲酒、辛い物の摂取は血行を良くし、かゆみを引き起しやすいので、できるだけ控え目に。電気毛布、エアコンでの暖房は長時間使用を避けましょう。

トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://sankei-seiyaku.co.jp/cms/mt-tb.cgi/616

冷えに負けない身体づくりへ

女性の悩みに多い「冷え症」は、頭痛、肩こり、生理痛、腰痛を悪化させたり、ひどいと婦人科系の病気を誘発することも。

そして、むくみの原因にもなる深刻な問題を秘めています。

冷えを感じる時には、厚着をしたり、カイロなどで身体を温めることも有効ですが、「冷え」は身体の中から起こっています。
Talk_0903_2
また「私は冷え症」と自覚して、身体を温めながらセルフケアをする人はよいのですが、「私は冷えと無縁だから」と自覚がないままに薄着や生足で過ごす人も注意が必要です。

「冷えが起こっているか」を簡単にセルフチェックする方法として、鏡で舌の裏を見る方法があります。ピンク色をしていればよいのですが、血管が浮いて紫色になっていれば冷えている可能性が大です。

身体が少し冷たいなと感じるくらいなら、さほど気にすることもなさそうに感じてしまいますが、冷えを感じるということは血液の循環が悪くなっているということ。

つまり、身体の中のさまざまなコンディションを崩して、大きな病気につながることも考えられます。

血液のめぐりがよいか悪いかは、健康をキープするためにはとても重要なポイントです。

血液には体内に入り込んだ有害物質をスムーズに運び、体外に排出するという大切な役割があります。

また摂取した栄養素を体内に素早く届けるのも血液のおかげ。

血のめぐりが悪いということは、身体にとって有害な物質が排出されにくく、必要な栄養素も行き渡らない。

つまりいろんな病気にかかってもおかしくない状態を引き起こしてしまうのです。

さらに内臓などの動きを活発にさせる「酵素」も、身体が冷えていると役割を発揮しにくくなります。

つまり「冷え」は甘く見て放置しておくと、健康を害する結果になりかねません。

エアコンによる冷暖房が効いている現代の室内では、体温調節がしづらくなって起こる現代人ならではの冷え症も増加しています。

血液のめぐりをよくして、「冷え」をなくすにはどうしたらよいのでしょうか?身体の芯から温めるのに最も効果的なのは、ぬるめのお湯に時間をかけて浸かる半身浴です。

38~39度のぬるめのお湯を目安として、最低でも20分以上は半身浴をします。

ぬるめの半身浴は熱いお湯に全身浸かる時と比べると、心臓への負担が少なく、またじっくり浸かっていられることから身体の芯から温めることができます。

 

トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://sankei-seiyaku.co.jp/cms/mt-tb.cgi/65

商品に関するご質問などお気軽にお問い合せください。フリーダイヤル 0120-35-2535