髪の毛のメカニズム


ミドリ先生のプロフィール

黒崎ミドリ。髪が自慢の29歳。某大学で「髪のメカニズム」をテーマに日夜研究を重ねている研究員。祖父母・両親・弟妹と今どきめずらしい7人家族。趣味はバイクとフラメンコで、プライベートでは意外とアクティブ派。恋人の有無はヒミツ。



梅雨時期のヘアケア対策

~日ごろのヘアケアを怠らないことが大切!詠み人:ミドリ~

梅雨のこの季節、湿気で髪が広がり、スタイリングがなかなか決まらず、毎年、悩んでいます。ヘアクリームやスプレーなどの色々な整髪料を試してはみるのですが、それでも、うまくいきません。何か、良い方法があれば教えてください。 (28歳・会社員・女性)

ミドリ先生の答え

湿度が高くなると、髪が広がる一番の原因は、髪のダメージによるものです。
髪が広がる仕組みについて

●キューティクルがはがれている部分から水分が中に入り込む

●水分を含んだ部分だけ膨張してうねりが起きてしまう
髪全体に均等に水分が吸収されれば、髪が広がることはありません。

<理想的な対処法>
●髪の広がりを抑える、ブラッシング!
目の粗いブラシを使い、ゆっくりと軽くブラッシングすること。目が詰まっているブラシは摩擦が激しく、かえって髪を傷めてしまいます。

●ブローは冷風で!
ドライヤーを使う場合は、温風ではなく冷風を使うと髪のダメージを防ぐことができます。髪のツヤもアップします!

●入念なトリートメント!
髪のダメージを予防するには、やはりリンスやコンディショナー、トリートメントで毛髪の外側に皮膜を作ることが必要です。

テタリストリートメント
http://tetaris.com/lineup/pack.html
梅雨だから仕方ないとあきらめず、日ごろからブラッシング、トリートメントなど、ヘアケアを怠ることなく、この季節を乗り切ってください!