髪の毛のメカニズム


ミドリ先生のプロフィール

黒崎ミドリ。髪が自慢の29歳。某大学で「髪のメカニズム」をテーマに日夜研究を重ねている研究員。祖父母・両親・弟妹と今どきめずらしい7人家族。趣味はバイクとフラメンコで、プライベートでは意外とアクティブ派。恋人の有無はヒミツ。



睡眠不足が髪に及ぼす影響は?

~睡眠時間が髪をつくる!詠み人:ミドリ~

最近、産後の育児などで忙しく、ここ数ヶ月間、1日2~3時間しか睡眠時間がとれないのですが、睡眠不足は髪に良くないといいますが、どのような影響があるのかを教えてください。 (32歳・主婦・女性)

ミドリ先生の答え

fv143_l.jpg睡眠は、昼に受けたダメージなどを、寝ている間に働く免疫細胞やホルモンによって修復する時間です。

当たり前なのですが、ぐっすり眠った後は、体が元気になりますよね。でも、睡眠がとれていない状態では、体もダルくなり、頭もボッとしてしまいます。髪の毛もそれと同じなのです。
 
体は、毎日の充分な睡眠によって疲れがとれます。睡眠は臓器の免疫力を高め、体力を回復させます。睡眠不足になると疲れが取れないように、体の機能が低下し、まず影響があるのが、実は髪の毛や頭皮なのです。

つまり、体は優先順位の高い場所を先にケアするために、髪の毛や頭皮は後回しになってしまうのです。ですから睡眠不足によって一番初めにダメージを受けるのは、髪の毛ということになります。産後の薄毛の原因ともなります。

このように睡眠時間は、髪の毛の成長が促進される最も大切な時間ですので、忙しい時期は、難しいかもしれませんが、少しでも多い睡眠時間の確保と、深い眠りのためには、寝る時間と起きる時間をバラつかせないことも大切になります。ぜひ、心がけてください。